ご挨拶会社概要お問い合わせアクセス採用
     
 

釘打機コンプレッサー電動工具木工機械梱包機械梱包資材防錆・防湿資材ステンシル鉄筋用結束機鉄筋切断機鉄筋曲機ピン打機ドリル距離計 建築用資材 止水材 各種建材商品 保安用品



AK-HL 1250E 高圧取出口:2個 / 常圧取出口:2個




 
   メーカーサイト  
   製品ページ  


【 1250Eシリーズ共通特徴 】

タンク内圧力をデジタル表示
タンク内圧力を0.1MPa(約1.02気圧)単位でデジタル表示します。

静音設計
超静音省電力モード時57dB ※通常時は65dB
ピストン部を約50g圧縮機の振動を低減しました。
さらに、モータフローティング機構により、モータとタンクを中空状のゴムで浮かせる構造により、モータの振動の伝播を抑えます。

吐出性能UP
「リップリング」を採用した「ロッキングピストン」を採用することにより、従来機に比べて高圧域のエア吐出性能を5%向上させました。 また、「急速充填モード」は、30分間モータの回転数を上昇させる(3300→3400回転)ことで吐出量をアップさせ、通常運転時の120ℓ/分から125ℓ/分にエア吐出量をアップさせます。作業開始時に早く満充填したい場合や、エアを多く必要とする作業時にご使用ください。

タンク内最高圧力UP
1230Eシリーズでは44気圧でしたが、1250Eシリーズは45気圧と1気圧アップしました。

タンク容量UP
従来機が10ℓに対し1250Eシリーズは11ℓと1ℓもアップしました。

満充填時のエア量がUP
1230Eシリーズでは440ℓでしたが、1250Eシリーズは495ℓと12.5%も満充填時のエア量がアップしました。 「パージ(解放)機構付エアチャック」を装備エアホースのプラグをエアチャックから分離する時にエアホース側の残圧を徐々にパージ(解放)する機構です。エアホースを取り外す時に残圧が一気に解放されるエアチャックに比べて①静かに、②抵抗無く、取り外す事ができます。

※注意 : 2連接続時は必ず「44-44Kレンケツホース(2m)」をご使用下さい。



・AD吐出量(エア・ディスプレスメント):行程容積と定格回転数から求めた理論値
・FAD吐出量(フリーエア・デリバリ):容積形圧縮機の試験規格ISO1217(JIS B 8341)による測定値



AK-HH1250E 高圧取出し専用機 高圧取出口 4個




 
   メーカーサイト  
   製品ページ  


【 1250Eシリーズ共通特徴 】

タンク内圧力をデジタル表示
タンク内圧力を0.1MPa(約1.02気圧)単位でデジタル表示します。

静音設計
超静音省電力モード時57dB ※通常時は65dB
ピストン部を約50g圧縮機の振動を低減しました。 さらに、モータフローティング機構により、モータとタンクを中空状のゴムで浮かせる構造により、モータの振動の伝播を抑えます。

吐出性能UP
「リップリング」を採用した「ロッキングピストン」を採用することにより、従来機に比べて、高圧域のエア吐出性能を5%向上させました。また、「急速充填モード」は、30分間モータの回転数を上昇させる(3300→3400回転)ことで吐出量をアップさせ、通常運転時の120ℓ/分から125ℓ/分にエア吐出量をアップさせます。作業開始時に早く満充填したい場合や、エアを多く必要とする作業時にご使用ください。

タンク内最高圧力UP
1230Eシリーズでは44気圧でしたが、1250Eシリーズは45気圧と1気圧アップしました。

タンク容量UP
従来機が10ℓに対し1250Eシリーズは11ℓと1ℓもアップしました。

満充填時のエア量がUP
1230Eシリーズでは440ℓでしたが、1250Eシリーズは495ℓと12.5%も満充填時のエア量がアップしました。

「パージ(解放)機構付エアチャック」を装備
エアホースのプラグをエアチャックから分離する時にエアホース側の残圧を徐々にパージ(解放)する機構です。 エアホースを取り外す時に残圧が一気に解放されるエアチャックに比べて①静かに、②抵抗無く、取り外す事ができます。

※注意:2連接続時は必ず「44-44Kレンケツホース(2m)」をご使用下さい。



・AD吐出量(エア・ディスプレスメント):行程容積と定格回転数から求めた理論値
・FAD吐出量(フリーエア・デリバリ):容積形圧縮機の試験規格ISO1217(JIS B 8341)による測定値



マックス スーパーエア・コンプレッサ
AK-HL1250E(27L)AL-HH1250E(27L)




 
   メーカーサイト  
   製品ページ  


【 特 徴 】

タンク内圧力をデジタル表示
タンク内圧力を0.1MPa(約1.02気圧)単位でデジタル表示します。

・業界最大エア量モデル
・業界初のエアタンク容量3段階切替可能

・業界初のタンク内圧力デジタル表示
可搬式建築用エアコンプレッサでは業界初となるタンク内圧力デジタル表示を採用

しました。 タンク内圧力を0.1Mpa(約1.02気圧)単位でデジタル表示しますので、 マルチパワーモードの設定圧力を確認するときの視認性が大幅に向上します。 さらに、今まではLEDの点灯・点滅、ブザー音でお知らせしていた警告内容のエラーコードをデジタル表示できるようになりました。

急速充填モード
一時的にモータの回転速度(3,150回転→3400回転)を高めて実吐出量をアップさせます。作業開始時の圧縮運転時間を短縮させたい時や一時的にエアを多く必要とする用途の時などに役立ちます。 急速充填モードは圧縮運転の有無に関わらず、急速充填モードスイッチを押してから30分間有効です。連続して使用する場合は、5分間隔をおいてから、改めて30分間有効になります。

吐出性能UP
高圧域のエア吐出量を従来機(AK-1230EⅡシリーズ)比5%UP、「急速充填モード」でさらに能力UP 2段圧縮において業界初の常圧側・高圧側共にロッキングピストン+ダブルリップリング構造を採用することにより、ピストンのシール性能を向上させ、圧縮の効率があがりました。それにより、高圧域のエア吐出性能を5%向上しました。

タンク内最高圧力UP
1230Eシリーズでは44気圧でしたが、1250Eシリーズは45気圧と1気圧アップしました。

タンク容量UP
従来機が10ℓに対し1250Eシリーズは11ℓと1ℓもアップしました。 「パージ(解放)機構付エアチャック」を装備 エアホースのプラグをエアチャックから分離する時にエアホース側の残圧を徐々にパージ(解放)する機構です。エアホースを取り外す時に残圧が一気に解放されるエアチャックに比べて①静かに、②抵抗無く、取り外す事ができます。






スーパーエア・コンプレッサ AK-HL7900E (MAX製)




 
   メーカーサイト  
   製品ページ  



  • 12kg 軽量
  • クラス最高44気圧
  • 負荷電流値9.5A
  • 静音モードで静音62dBなので、周囲を気にせず作業ができます。
  • 消耗部品の耐久性をUPしたました。
  • 高圧釘打機や連続作業用のパワーモードと、すぐにエアをためて使いたいリフォーム、手直し作業用のクイックモードとワンタッチで切り替えが可能です。
  • 停電自動復帰モード搭載なので、万一停電が起きても、現場の復帰に合わせてコンプレッサも復帰します。
  • スーパーネイラ対応コンプレッサ。

 



31気圧エアコンプレッサ【高圧・常圧エア取出口各1箇所】
  AK-HL9500E




 
   メーカーサイト  
   製品ページ  



  • 「AK-HL1250Eほど高性能・多機能でなくて、安価なエアコンプレッサが欲しい」というご要望に応えシンプル機能のみを搭載した軽量エアコンプレッサです。
  • AK-HL1250Eの機構を踏襲した静音設計
  • ピストン部を約50g軽量化し、圧縮機の振動を低減しました。
  • モーターフローティング機構により、モータとタンクを中空状のゴムで浮かせる構造により、モータの振動の伝播を抑えています。
  • 停電自動復帰モ—ド(万一ブレーカが落ちても、停電自動復帰モ—ドにしておけば、現場電源復帰に合わせてコンプレッサの電源も復帰します)
  • 各種お知らせ機能の充実

 



日立べビコン 圧力開閉器式 2.2P-9.5VA5/6




 

   メーカーサイト  



  売り上げ累計台数200万台突破(日立)

  • その実績が証明する確かな技術。
  • 吐き出し空気量・最高圧力のアップ、メンテナンスサイクルの延長を実現。
  • 標準装備として圧力計、安全弁、ホース継手、ベルト、ベルトカバー、消音機、止め弁、等が付いています。
  • この他にも、0.4P-7TA5/6や11P-9.5VB5/6など御座います。
  • 詳しい内容をお求めの方は、日立産機システムのホームページをご覧になられるか、当社にお問い合わせ下さい。


 
Copyright (C) 2006. fukuda sangyo co.,ltd all right reservd.